LINEアイコン 友だち募集中
ⓘ記事内に広告を含む場合があります。

第73回ラジオNIKKEI賞、優勝はオフトレイル!

オフトレイルが後方から鮮やかな逆転勝利


第73回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は、福島競馬場の芝1800mで行われ、3歳のオープンハンデ戦として熱戦が繰り広げられました。

 

優勝したのは、6番人気のオフトレイル(牡3、田辺裕信騎手)で、タイムは1:45.3。

オフトレイルはスタート後に後方に位置し、12番手から徐々にポジションを上げていき、最終コーナーを11番手で回るも直線で鋭い末脚を発揮し一気に先頭に立ちました。馬体重も前走から10kg増の444kgと成長が感じられる内容でした。

2着には4番人気のシリウスコルト(牡3、三浦皇成騎手)が入り、タイムは同じく1:45.3、アタマ差での惜敗となった。シリウスコルトは中団の6番手からレースを進め、最後の直線で一度は先頭に立ちましたが、最後の一伸びでオフトレイルにかわされました。

3着は5番人気のヤマニンアドホック(牡3、津村明秀騎手)で、タイムは1:45.5。ヤマニンアドホックは序盤から4番手に位置し、安定した走りを見せましたが、最後の直線で少し伸びを欠きました。

このレースはハイペースで進み、1000mの通過タイムは58.4秒と速い展開となりました。激しい流れの中でのレースでしたが、オフトレイルは後方からの追い込みで勝利を掴み、田辺騎手の見事な騎乗が光りました。

払戻金は、単勝で5番1,120円、馬連は1番-5番2,960円、3連単は5番-1番-4番の組み合わせで45,740円と高配当を記録しました。

今回のラジオNIKKEI賞は、後方から鋭い追い込みを見せたオフトレイルの勝利となり、今後の3歳戦線でも注目される一頭となることでしょう。