ケータイ電話が進んできた歴史とこれから!

ケータイ電話が進んできた歴史とこれから!

ポケベルとPHSと自動車電話

ポケベルとPHSと自動車電話

ポケットベルがヒット

すでに、大半が姿を消したといっても過言ではないポケットベル、世代的に30代後半より上の方であれば、一度は利用した事があるという人も結構居られると思います。携帯電話が日本国内に浸透する前に本当に短い期間でありましたが、ブームが来たのがポケットベルでした。その経緯をご説明します。

ポケベルの始まり

日本で最初にポケットベルが利用できるようになったのは旧電電公社がサービスを開始した1968年から、40年より上も歴史があるんですね。その当時は高級品、利用するのは経営者の方やお医者さん、新聞記者のように緊急の要件で連絡を取ることが必須な一部の方に限られました。それも音が鳴ったら電話を折り返しかけるという単純なものでした。それでも当時は移動時には連絡がつかず公衆電話からの折り返しでも移動中途等のような緊急時に連絡がとれるという画期的なサービスでした。

通信自由化

1980年代の通信自由化でNTTグループ以外の事業者からの新規参入が起こり利用料がすごく下がり、一部の人たちのビジネスツールから、一般消費者へとユーザー層が拡大、文字入力ができるようになり、文字を組み合わせてメッセージを送るような使い方をする等、メッセージのやり取り目的により後、主なユーザーも低年化し女子高校生の必須アイテムといわれるようになりました。

時代は携帯電話へ

しかしながら携帯電話の料金の低下により1990年代後半をピークに契約数はどんどん下がっていく事態となってました。一時のブームとして忘れ去られた存在になってしまいました。

現在は東京都方面と沖縄で事業者がある程度です。個人契約できる移動通信のさきがけとして歴史の1ページを彩る存在となってしまいました。

PHS、ピッチとは?

PHSといえば、携帯電話が普及する前、ポケベル等と同じく移動通信の大きな位置を占めていましたが、携帯電話の爆発的な普及と同じく一部の用途に限定した形として残っているにすぎなくなています。非常に似ている携帯電話とPHSですが、相違点を見ながら普及に何故差が出たのか考えてみましょう。

基地局のカバー範囲
携帯電話は広く、PHSは狭い。PHSの基地局は安価に設置できるので、地下鉄や大規模なビル、百貨店等当初の携帯電話が電波が弱かった場所でもPHSなら基地局を置くことで簡単にカバーできる事で優位性をもってました。
電池
電池の持ち方が携帯電話が短く、PHSが長いという特徴がありました。使用電力はPHSの方が少ないので待ち受けの電池が持つ時がPHSの方が長持ちしました。
PHSの特質
PHSの方は、固定電話親機つなぐことで子機としてやトランシーバーとしても使えるという機能があって、現在もこの用途では需要があるようです。携帯電話本体の技術革新がものすごい進んだので、PHS側の優位性は徐々に薄まり、移動体通信の主役は携帯電話という事になりました。一時はポケットベルと同じく女子高校生を中心とした若年層の安価な通信手段として定着したのですが、これも一時のブームのように去ってしまいました。ですが、現状でも必要性はあって、ポケットベルのような絶滅の危機というわけではありません。今後も形や用途が変化しながら生き残っていくのではないかと思います。

スマホ派vsガラケー派

映画でよく見た自動車電話

すこし前の映画やテレビを見ると、たまに高級外車の後部座席に乗ってる人が自動車の中で電話をするというシーンに出くわしたことがあると思います。当時は自動車の中に電話があるというだけでものすごいことなんですけども最近の映画やテレビでは勿論そのような人は出てきません。それは携帯電話の登場が要因なんです。ここで携帯電話に関するウンチクをいくつか。

自動車電話は携帯電話の流れをくむサービス
自動車電話は携帯電話の流れをくむサービスで、ショルダーホンと言われる肩にかける型の携帯電話が最初、これは自動車電話を屋外でも使用できるようにしたものという表現が一番あうと思われます。現在日本国内には一億本より上の携帯電話があるとわれていますが、それは25年程前にサービスを開始した自動車電話が開始です。
自動車電話の時代
自動車電話の時代は勿論契約の料金も非常に高額でごく一部の大企業や重要な方が契約数に止まる高級品でした。その後徐々に小型化され今の携帯電話のつながるそうですなので当初契約本数の集計は、携帯電話と自動車電話の合計数でカウントしていたそうです。

携帯電話の進歩

まだまだ25年しか歴史がない携帯電話と言っても、技術革新と進歩によって今の姿になってきました。以前は当たり前のようにあったアンテナを伸ばすという部位もいつのまにか消えましたし、充電も以前よりは長時間持つようにもなりました。人間慣れるのは早いのですが、ちょっと思い返すと、自動車の中の電話が手のひらサイズになっておるわけですごいことなんですよね。

SIMフリーにする?