ケータイ電話が進んできた歴史とこれから!

ケータイ電話が進んできた歴史とこれから!

アプリ開発って儲かるの?

アプリ開発って儲かるの?

意外と知らないアプリ開発の事

よくテレビなどでアプリ開発長者の話題が出ていたことから日本ではアプリ開発=お金持ちといった誤解がなされていますが、その世界は実際には、死屍累々の屍の上に一握りの長者と、お小遣い稼ぎ程度の人が立っているという現状があります。そんなモバイル・アプリですが、基本的に公開されているものは有料アプリと無料アプリ、また無料であっても、アプリ内に課金要素があるという形式のものになっています。それぞれがどのような開発メリットがあるのかについて詳しく紹介していきます。

スマホ派vsガラケー派

マイジョブ看護師求人で看護師求人 病棟を探そう!当サービスは全部が無料でご利用いただけます。タダとはいってもサービスの質はタダとは思えない程もりだくさん!あなたの就職活動にぜひお役立てください。

アプリ開発のメリット

有料アプリの場合
まず有料アプリにおけるメリットとデメリットについてご紹介します。収益面でのメリットとしては、ユーザーに購入してもらうだけで収益が入るという点が挙げられます。広告のクリック率などを心配する必要がありませんので、とにかくクオリティの高いもの、使いやすいものを目指してAndroidアプリ開発を進めることができます。他方デメリットとしては、購入のハードルを超える必要があるということが挙げられます。無料アプリが多数出回っている昨今、ユーザーに有料アプリを購入してもらうには、それなりのプロモーションや機能性が求められます。また、リリースした月には収益が出るが、その後収益が続かないという有料アプリが多いようです。安易な気持ちで有料アプリにしてしまうと、収益が続かないということもありえます。有料アプリにおいては、プロモーションでうまく無料アプリとの差別化を図れるかが、収益を継続して得られるかのポイントと言えそうです。
無料アプリの場合
次に無料アプリにおけるメリットとデメリットについて紹介します。無料アプリのメリットとしては、有料アプリよりもダウンロードされやすいという点が挙げられます。無料アプリの場合、広告収入をいかに得るかが収益を左右します。多くの人に利用してもらうことが、広告クリックの確率を高めることにつながるため、ダウンロード数をいかに増やすかが収益アップのコツと言ってもよいでしょう。他方、無料で提供しているアプリですので、広告をクリックしてもらわないことには収益が発生しないというデメリットがあります。アプリの機能やプロモーションも大切ですが、いかに広告をクリックしてもらえるように工夫するかが無料アプリには大切なポイントとなります。だからといって、鬱陶しいほど広告が出ると、ユーザーはアプリを利用しなくなってしまいます。いかに適度な頻度で広告を出すか、アプリの機能を邪魔しないで広告を出すかが、デメリットを克服するためには重要な要素だと言えます。

意外と儲からないアプリ開発

基本的にジャンルによって難易度が変わるのですが、ユーティリティ系アプリとカジュアルゲーム系を狙い撃ちし、実際にアプリを何個か公開してみた結果、5ヶ月で5万円という何とも微妙な結果となりました。意外に相当数のアプリが発表されては埋もれていっているらしく、SNSなどで話題にならなければ、そこまで収益が上がらないという事なのでしょう。

特に無料ダウンロードゲームで広告収入を稼ぐ場合1ダウンロードにつき約1~2円稼げるというのが一般的な無料ゲームなので、その母数が増えないことにはどうにもならないということでした。

無料カジュアルゲームは一極化が進む

単純なパズルゲームや、カジュアル系ゲームなどの無料アプリでの広告収入は比較的高い推移を保っているそうですが、平均月四万円、中堅で月150万、大手が月1000万、企業が億単位とその幅には、かなり開きがあります。特に広告収益だけでなく、アプリ内の収益などによって利益を得ているアプリ内課金を上手く使っているというフリーミアムモデルなゲームなどが比較的効果を伸ばしているようです。しかし、その場合でもやはり課金を実際にするのはユーザー総数の中の1%~5%だと言われているので、そもそもの母体の数を増やさなければ、どっちこっち個人制作のアプリ開発ではかなり難しいところがあるんだなと感じました。しかし、これからスマートフォンだけでなく、ウェアラブルデバイスや、様々なデバイスの発達によってこれまではアクセスし得なかったユーザー層へと、これらのゲームが届くようになっており、今後も更なる利益をもたらす資産だと考えると、今後の更なる伸びへの期待が高まると同時に、諦めずに更なる開発を続けるべきだろうと自分をこぶする気持ちも若干ながら芽生えてくるのでした。

新しいデバイス向けのアプリも?

今現在AppleウォッチやGoogleウォッチなどといった様々な形のウェアラブルデバイスが出て来ている事によって、その新しいデバイスの特性を活かしたアプリもドンドンと生まれてきています。生体反応を読み取るものだったり視覚を補佐するものだったりと、現実を拡張していく形で広がりを見せるこれらのアプリが、今後どのような世界を形作ってくれるのか、これから非常に楽しみです。

SIMフリーにする?

Gatheneer(ギャザニア)は、フリーエンジニア、フリーコンサルタントにとってのお仕事探しの場となるサイトです。SE 求人はもちろんのこと、憩いの場所、有益が情報源としてあつまれるようなサイトでありたいと思っております。